smartphone

格安スマホ・格安SIMのススメ、最終回は2015年12月時点で人気を博しているSIMフリー端末のご紹介です。Android、Windows10 mobile、そしてタブレット・PCに分けて記載していますので、目的のものをお選びください。

smartphone

◆Android編

AndroidスマホにはSIMフリーモデルが多く、「格安SIMを使うならAndroid」といったイメージを持つ方も多いです。iPhoneのSIMフリー版はかなり高額であることが多いため、これから格安スマホを狙うという方は、はじめにAndroidから選んでいくと良いでしょう。

◎ASUS ZenFone 2 Lase

格安スマホと言えばこれ!というくらい大ヒットした「ZenFone 2 Lase」。高スペック・高機能であるながら、あまりに安い販売価格で日本はもちろん世界を驚かせました。はじめての格安スマホであれば、間違いなくオススメの一台です。

◎Google Nexus5

大ヒットタブレットのNexus7のスマホ版といった立ち位置にあるNexus5。2013年の登場でしたが、今なお人気のあるモデルです。最大の魅力はAndroidの開発をしているGoogle純正端末ということ。安定性や互換性に信頼が置けます。なお、サイズが一回り大きくなった最新モデルのNexus6もオススメです。

◎freetel priori2

とにかく安いスマホが欲しい!ということであればpriori2がオススメです。最新スマホに比べるとスペックはかなり落ちますが、1万円とちょっとでスマホが手に入るというところが最大のメリットです。

◆Windows10 mobile編

第3のモバイルOSとして注目されているWindows10 mobile。2015年の後半から国内でも徐々に登場してきており、特にビジネスユーザーから熱いラブコールがあるようです。最大の特徴はなんといってもOSが世界シェアNo.1のWindowsであること。PCとの互換性が高い分、スムーズな利用が可能であると予想されています。

◎FREETEL KATANA02

格安スマホ業界の中でも、そのコストパフォーマンスが大きな注目を集めるFREETELがリリースしたWindows10 Mobileスマホ。価格が1万円台と安価ながら、十分なスペックを備えていることが魅力です。

◎マウスコンピューター MADOSMA

国内初のWindows10 Mobile対応スマホであるMADOSMA。全モデルのWindows Phone8.1からのアップデートも可能なので、中古を狙えばかなり安くWindows10 Mobileスマホをゲットできます。

◆PC・タブレット編

最後はPC・タブレットについても少しご紹介しておきましょう。格安SIMはスマホだけに使えるものではありません。格安SIMをSIMフリーのPC・タブレットに挿せば、Wi-FiやLANに接続することなく、いつでもどこでもインターネット接続が可能になります。特に外出の多いビジネスマンの方にはオススメです。

◎ASUS MeMO Pad 7

格安スマホを多数リリースするASUSのAndroidタブレットです。実売価格が非常に安く、とりあえず使えるSIMフリータブレットをお探しの方にオススメです。

◎Surface 3

Windowsタブレットの代表格であるSurfaceシリーズにも、いよいよSIMフリーモデルが登場。価格こそ高いものの、ビジネスユーズを考えている方には最適なデバイスです。

◎VAIO S11

SIMフリーのノートPCでもっとも注目されているのがVAIO S11。価格は高いですが、強力なスペックとビジネスユーズを完璧に満たす仕様が魅力です。

◆まとめ

格安スマホ・格安SIMで使えるSIMフリー端末をいくつかご紹介しました。MVNOの中には、これらをセット販売しているところも多いです。そのため、初期費用を抑えたいのであればこうしたサービスを利用されると良いでしょう。あなたにぴったりな一台をぜひ見つけてください。