room-making

新生活をスタートする上で、家具と同じくらいに重要となるのが家電品選びです。

これまでは一人用の小型のもので十分だったとしても、二人暮らしとなると、よりサイズの大きなものに買い替えなければならなくなってしまいます。

また、部屋が広くなることによって、買い替えが必要となってくるものも少なくないはずです。

room-making

そこで、機能的で快適な部屋にするためには、家電品と家具をセットでチョイスすることがとても重要となってきます。

せっかくお気に入りの家具を見つけることができたとしても、新しく購入した家電品がそこにマッチしなければ、とても使い辛くなってしまいますし、部屋の雰囲気を台無しにしてしまうかもしれません。

◆意外と見落としがちなキッチン家具と家電のマッチング

家の中でも特にキッチンに関してはデザインだけでなく、機能性についてもしっかりと考えなければなりません。

機能性を高めるためには、家具と家電のマッチングが非常に重要となってきます。

調理などに頻繁に仕様するオーブンレンジなどは、家具の中にセットした状態で使用することが多くなります。

まず、そこで家具のサイズとオーブンレンジのサイズが合っていなければ、そもそも設置することが困難になってしまいます。

収納スペースが小さすぎると、当たり前ですがそこに置くことはできなくなってしまいますし、逆に大きすぎても、無駄なスペースになってしまいます。

そこで、それぞれを購入する際には、しっかりと寸法を確認するようにしましょう。機種によっては、上部のスペースに熱がこもってしまいがちですので、その点も考慮した上で、選ぶようにすれば安心です。

また、同時にドアなどを開閉するのに十分なスペースがあるのかもチェックしておくとより機能的なキッチンにすることができるでしょう。

◆テレビやオーディオと家具の相性もチェック

家具を選ぶ際に、テレビやオーディオとの相性もしっかりとチェックするようにしましょう。

コンパクトに収納することができるだけでなく、電源や配線などのことも考えなければなりません。

近年では、各メーカーのテレビ・オーディオに合わせて設計された専用の家具なども登場していますので、これらも選択肢に入れておきましょう。

このように、家具と家電品をセットで考えることによって、より部屋を機能的で快適なものにすることができます。

特にキッチン周りや、テレビ・オーディオに関連する家具をチョイスする際には注意が必要です。